春待ちくるみ

くるカラユーザーさん達の最近のブログから、「春を待つくるカラ」をテーマに
写真をお借りしてきました。
いつもの事ながら、写真をクリックするとブログのページへ飛びます。

まずはRiRiさんの「*RiRiのNatural Happylife*」から。
くるカラの間から顔を出したばかりのヒヤシンスです。
riri-haru


Vagueさんのセダムは、くるカラの大きさから推測するに数ミリの大きさではないかと思います。
良く気が付きました、拍手。
vague-haru




同じくVagueさんのプランターではチューリップたちの春の準備が着々と進んでいるようです。
くるカラは鬼ナチュラルと菓子ホワイトを混ぜて使われていますね。
vague-haru2




「pequeno* bio-NIWA Lesson.」から、jardinarさんのクリスマスローズ。
すでにつぼみがついているようにもみえ、
菓子ホワイトのマルチングから力強く立ち上がってきています。
jardim-haru




niwaさんのクロッカス・ピックウィックは、
鬼ブラックと怪しい深緑の葉の植物に囲まれ、まだ子供なのに渋すぎます。
niwa-haru




「眠りの森の庭だより」から、kyokoさんのヒヤシンスです。
確か3種類のくるカラを混ぜてマルチングされていたと記憶します。
時を経たくるカラも、淡い感じの色合いになってなかなか良いでしょう?
nemuri-haru2




kasumisouさんのクロッカスは既に咲いていました。
「*ミニミニガーデン*」から。
minimini-haru




最後の一枚も「眠りの森の庭だより」からです。
お分かりになりますか? 沢山の軽いくるカラがクロッカスに持ち上げられています。
まさに春らしい光景ですね。
nemuri-haru1

返信

 

 

 

以下の HTMLタグ を使うことができます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>